大人気だった月刊誌egg全盛期

肌を真っ黒に焼いて、

目の周りを真っ白に塗りたくって、

ヤマンバギャルを心底可愛いと思っていた若かりし頃(笑)

ヒッチハイクで二度の危ない経験を回避しながら

長野は諏訪市から東京の渋谷へ5台も乗り継いで到着。

田舎と平凡な毎日が心底嫌で

東京に出て大きな花を咲かせてやる

漫画やドラマに出てきそうな熱い熱い10代でした。

 

とりあえず生きていくためには

お金

働かなくちゃ

と言う事で、

荷物もあてもなく求人情報誌を購入して

絶対条件は寮があること

これだけで仕事を探していました。

 

中学生時代から徐々に開花して

人と同じことが嫌い

考えるより行動

何よりも自分の直感を信じる。

今も変わらぬ自分軸はこのころから出来上がっていたのかもしれません。

 

一番最初に選んだ面接が、その後の人生を大きく変えるとも知らずに

初任給26万!

六本木の一等地にマンション寮!!!

勤務先は銀座の一等地!

これだけで決めました。

本当に一般常識に無知で

履歴書も持たずに

広尾の喫茶店で面接を迎えました。

 

一般常識はなくても

親から時計は常に10分前にしておけと教育を受けていたので、

基本10分前行動だった私

面接場所も当然10分前に到着したのですが、

私の面接をしてくださった女性社長は既に席に座っていました。

 

開口一番

私の両手を握りしめ

エステティシャンになるための手だわ

と。

本当にそれだけで採用を決めたそうです(笑)

そしてこうも言われました。

貴女の手は沢山の人を幸せにする

貴女の美しい声と肌は

この仕事の最大の武器となる

私が貴女を一流に育てるわ

一流の人間、女性、エステティシャンに。

ついてきなさい。

 

こんなに褒めていただいたことなんて生まれて初めてで

それでも当時の私は開いた口が塞がらない

そんな顔をしていたそうです。

 

勤務先は銀座の一等地

フェイシャル90分で5万円を超える

お客様の層も普段は絶対出会えないような方達ばかり

ヤマンバあがりの私がサロンに出されるわけもなく、

最初は社長にずっとついて、

ブライダル、美容スクールなどのアシスタントをしながら

私の魅力を引き出すメイクや、日焼けを絶対しない事を徹底。

お客様の前に出しても恥ずかしくない

人間性、女性性を引き出してくださいました。

 

これは今でも私の人生の礎となっており、

今でも本当に社長に感謝しています。

 

お客様に90分5万円を払ってもまた来たいと思える

その為に価値は2倍3倍を与えなさいと。

 

 

人生はどの人と出会うか

どの人と共に歩むか

自分自身がどう選択するかで

ものすごく変わります。

 

私自身が社長と知り合ったおかげで

得たもの。与えられたもの。

これは私の財産であり

 

私を選んでくださったお客様に

私が与えられるものです。

 

 

 

   
ご相談やご質問などもお気軽にどうぞ

お電話☞ 080-1964-4155 (施術中は対応できません)

メール☞ spazio-@docomo.ne.jp

LINE☞@ape5822d 

友だち追加

Instagram☞ tarasamode

〒930-0836 富山県富山市上冨居新町5−22 ルリアン上冨居A棟
TEL:080-1964-4155