本日は私の思うお金の価値と

メニューの価格設定と

スタッフによる価格の差

をメインにお金にまつわる私の価値観をお話ししますね。

まず、お金の価値について。

私の幼少期は貴重な体験をしてきたのですが

お金や周りに人があふれた生活と

大好きなりぼん(少女漫画)すら買えない生活

両極端な生活をしてきて

お金で人が変わる事

1円の重さとありがたみ

こんな事を幼少期に体験できたので

その貴重な体験が

今のお金の価値観を作り出しているのです。

 

一銭を笑う者は一銭に泣く

たかが1円されど1円

1円も1万円も同じ重さなんです。

私の仕事はほぼ日銭商売

自分が望めば一日にいくらでもお金が入ってきます。

お客様をお見送りする時は

同じ楽しいひと時を過ごして下さった事に感謝を。

いただいたお金をレジにしまう前に

必ずいただいたお金を握りしめお客様に感謝をします。

そして

そのお客様が今日このお金を作ってくるまでに

どんなお仕事をして、どれだけ頑張って稼いできたお金なのか。

大まかな懐事情は独断で把握しているつもりなのですが

その方にとって例えば1万円が

楽に簡単に入ったお金であろうと

2,3日汗水流し稼いだお金であろうと

その価値に上下なんてないと思っています。

私は自分のもとにまわってきたお金に対して

その途中経過(プロセス)に重きを置きます。

そうすると本当に心から感謝の意がわき

その結果

技術や接遇となってお客様に返っていきます。

お客様のお体の扱い方や

お客様が身にまとうものや使用する物

全てを大切に扱う心が生まれ

とことん真剣に向き合う気持ちが生まれます。

この部分が技術力だけではない

私の最大の魅力で

お客様がまた来たくなる、会いたくなると

思っていただける部分だと自負しております。

私はエステやマッサージが人並外れて大好きなので

よく行くのですが

施術者に心がなく(若しくは上辺だけ)

ただの作業やマニュアルをこなして

日銭を稼いでいる

そういう気持ちが手を通して伝わってくるのが

非常に多く残念です。

だからこそ

私の持っている素晴らしい部分を

人に伝えて残していこうとスクールで

一人ひとりと向き合っています。

 

まず、自分が楽しく心地よくお金を稼ぐ。

その為にお客様にエステを施す。

いただくものはいただきますが(笑)

作業に対しての価格ではなく付加価値に重点を置いています。

私は無駄な事が好きではないので

売り上げが上がるからとお客様に無駄なメニューや商品をおすすめしません。

第一にご本人の希望があって

そこにプロ目線のアドバイスがあって

お店においてある商品は軽く100を超えますが

その方に必要な時期で必要でないものはおすすめしてません。

そこは通ってくださるお客様が皆様ご理解いただいていると思います。

例えおすすめしたとしても、決定権はお客様なので

ご利用になられる方もそうでない方もいらっしゃいます。

これくらいはどこの店でも言いそうですが(笑)

私が絶対に違うのは

〇〇様の現状はこうだから

〇〇様はこれを使うといい

〇〇様がこれを使用すると結果こうなってくる

ただ、安い買い物ではないから自分できちんと考えて

やってみようって思ったらその時は言ってください

責任をもって指導させてもらいます。

これは

販売する側の義務です。

義務を果たさないで

ただ売り込んだり

売れなかったら不機嫌になったりとか

あり得ないことをしている販売者さんがいたら

今日から自分を改めましょう!

押し売りして

きちんとやり方伝えなくて結果が出なかったら

恨まれますよ(笑)

 

お客様が必要でないものは必要ないですし

余った分で

可愛いお洋服買ったり

おいしいものを食べたり

自分のために使っていただくのが一番です。

そうやってお客様と信頼関係を築き上げてきたからこそ

今でも9割以上がリピート様

としてお店を運営してこれていると思います。

次にメニューの価格設定です。

まずこだわっているのが原価

トリートメントに使用する主なオイルは

新鮮なものをご提供するために、サイズは300㎖か500㎖しか購入しません。

オイルってすぐ酸化するのはご存知だと思いますが

お店によって原価率はかなり違いますし

お客様は見えない部分ですからね。

格安のサラダ油で施術されているか

上質なオリーブオイルで施術されているか

想像してみてください(笑)

格安店は必然的にサラダ油になります。

それも大量5ℓのすぐに酸化してしまうものです。

高級店でも利益追求型だとサラダ油の所もあります。

※サラダ油とオリーブオイルはイメージで捉えてください。

一番絶望したのが、3時間8万円のエステに行った時。

着替えをしている時ににふとワゴンを見ると・・・・

私が3000円で施術していた時代と同じ商材を使っていました。

HPには日本にはまだ〇店舗しか使っていないと書いてあったのに。

実際は数万店で使っているじゃないですかー!

と言いたくなりました(笑)

Spazioの価格は

世間一般的な相場だけで判断すると

高くて躊躇してしまう方もいるでしょう。

エステフリークの方が体験すると

安すぎるとおっしゃっていただけます。

技術力と結果は当たり前

心地よい居心地をご提供するのも当たり前

一番の売りは付加価値なのです。

その付加価値をどうつけるかはお客様次第。

私の付加価値はいかようにも変化していきます。

例えば

恋人がほしい方にコンパを企画したり。

真剣な恋人紹介から結婚に至ったり。

企業の後継者をご紹介したり。

お客様同士をおつなぎしたり。

困った時には専門家をご紹介したり。

自分で手に負えない体の治療部分は他の先生にお願いします。

お客様の身体や心の事はもちろんの事

私自身が生涯成長を望んでいるため

お客様ご自身の成長になるのであれば喜んでお手伝いします。

これは私自身が人とのご縁を大切にしているからこそ出来ることです。

基本的には来るもの拒まず去る者追わず

パーソナルスペースを大切にするため

余計なおせっかいはせずに望む方だけにしている事です。

でも、勘違いはしないでくださいね。

自分だけの利益しか考えていない人には私は冷たいです(笑)

上記の付加価値は

普段から通ってくださり

私との信頼関係を築いてくださって

まずは自分が輝く事を大切にしている方へ

私を成長させてくださって

私を潤わせてくださっている全てのお客様に

私からの心からのお礼なんですよね。

人間は相手の心からの気持ちに感謝をして

また違った形で返したくなるものです。

なので、お店に今は通っていなくても

ご縁がある方は沢山いるのです。

それは私にとって本当に財産です。

最後に。

スタッフによる価格の差について。

以前はスタッフも私も同じメニューで同じ価格でした。

そこで問題が生じるのは

同じ価格だったら私にやってもらいたいというありがたいお言葉。

それでは雇った意味がないのと

スタッフも成長していかないんですよね。

なので、現スタッフあけみを受け入れた時

私のメニューと

スタッフあけみのメニューを

内容も価格も変えてみました。

今私が確約でさせて頂いているのは

オーダーメイド

至福のオイルトリートメント

コアヒート通常価格

になっております。

他のメニューは私とあけみどちらかが担当させていただき

プチエステはあけみ専用メニューとなっております。

私専用メニューは薄利多売ではなく

ご予算はいただきますが、お客様を絞って

より最高のお時間にするために尽力いたします。

特に誰にやってもらってもいい。

安ければありがたい

という方はスタッフあけみのプチエステを

ご利用いただければと思います。

脱毛はご予約状況次第で私かスタッフあけみどちらかが対応させていただきます。

あけみの技術に関しては

他店様の技術力以上の所までは育ててあります。

ですが、まだ応用力や経験が乏しいため

よりパーソナルな複雑な部分はまだまだ勉強中です。

そしてお話が少し苦手なので

私のようにお話が大好きという方は物足りないかもしれません。

実務経験がまだ乏しいため

アドバイスや、的確な答えが出せないところもあります。

それでも本人はこれから自分のために

そしてお客様の幸せのために頑張っていくと決意したので

私は日々育てていくつもりです。

プチエステの価格は他店様の技術以上の内容で

他店様よりお安くしております。

これは、プチエステに通ってくださるお客様へ

私からのお礼の価格です。

そして通っていただき

スタッフあけみを成長させていただきたいのです。

そしてスタッフあけみの付加価値がついてきたときには

適正価格にしていこうと思います。

エステティシャンにとって

成長になるのは講座や座学やスクールだけではだめです。

お客様にどれだけ成長させていただけたか。

ただ人数をこなしても駄目な方はずっと成長しません。

大切なのは

どれだけの数のお客様に対して

真剣にむきあったかどうか

なのです。

 

 

   
ご相談やご質問などもお気軽にどうぞ

お電話☞ 080-1964-4155 (施術中は対応できません)

メール☞ spazio-@docomo.ne.jp

LINE☞@ape5822d 

友だち追加

Instagram☞ tarasamode

〒930-0836 富山県富山市上冨居新町5−22 ルリアン上冨居A棟
TEL:080-1964-4155